最近の記事
[PR] 【楽天市場】特典付きキャンペーン|エルセーヌ



2008年10月10日

抗肥満薬がウイルス感染を抑制!

肥満や高コレステロール治療に使われている薬にウイルスによる感染を抑制する作用があることが報告され話題になっています。
抗肥満薬がウイルス感染抑制に有効

ウイルスも人の細胞と同じように、人の体内に入ってきた脂肪酸を使っていきているので、この脂肪酸の合成を抑制する薬に、抗ウイルス作用があるというわけです。

「ACC阻害薬5-tetradecyloxy-2-furoic acid(TOFA)によってウイルス(HCMV)の複製が1,000分の1未満に減少。FAS阻害薬C75(trans-4-carboxy-5-octyl-3- methylene-butyrolactone)では100分の1未満に減少した。」

ウイルスと癌(がん)の関係も明らかにされてきており、この研究が癌治療に役立つことも期待できるということです。

希望の光を与えるニュースですが、
既存の薬にもまだ知られていないはいろんな作用がある可能性があるということも示唆しているのではないでしょうか?
良い作用ばかりではないと思います。



【合わせて読みたい「メタボリックシンドローム治療薬」の記事】
posted by 撃退メタボ at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | メタボリックシンドローム治療薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドッピューーーーン♪
Excerpt: 口コミ板で見たサイトで会った女の子・・・カワイイ薄ピンクの地区Bなうえに アソコも濡れ濡れww 俺のティンコ血管破裂しそうなくらいオッキしたわw バイ部でクリとリス刺激したらドッピューーーって大噴射し..
Weblog: ひゃん
Tracked: 2008-10-11 23:11

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。