最近の記事
[PR] 【楽天市場】特典付きキャンペーン|エルセーヌ



2009年06月21日

太り気味の方が長生き

意外な研究結果が厚生労働省と東北大学の合同研究チームから発表されました。

それによると、

宮城県内の40歳から79歳の住民5万人の健康状態を、12年間かけて調査した。その結果、40歳の時に太り気味と診断された人はやせている人より6-7年間、長生きだった。一方、やせている人は、太り気味の人だけでなく、肥満の人よりも5年程度、短命だった。

そうです。

いままで肥満が諸悪の根源のように言われてきましたので、おどろきの結果です。

痩せていると病気への感染症などへの抵抗力が弱く、血管が脆弱であることが原因と考えられるそうです。

太っていると動脈硬化になり心疾患になる確率が高まるといわれていますが、総人口の寿命は長くなっているということのようです。

高血圧や糖尿病などの症状がある方は肥満は禁物ですが、年をとると多少太り気味の方がいいみたいです。




【合わせて読みたい「メタボリックシンドローム・ニュース」の記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック