最近の記事
[PR] 【楽天市場】特典付きキャンペーン|エルセーヌ



2010年02月15日

三つ子の魂百まで 肥満は赤ちゃんのときから



米国の肥満児の半数は2歳になる前から過体重になっているという研究結果が米医学誌「Clinical Pediatrics」に報告されました。

ジャンクフードの影響で肥満児が増えたという報告もありましたが、実は赤ちゃんのときの肥満が原因だった分けです。

しかし、赤ちゃんは太っていた方が可愛いと思うのは親心です。
もし太っていても、赤ちゃんを痩せさせる!?というのは抵抗があると思います。
結局、太っていても健康であれば、ということになりそうですね。

むしろ、赤ちゃんの肥満は、親である私たちに問題があるのではないでしょうか。






【合わせて読みたい「メタボリックシンドローム・ニュース」の記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141229564

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。