最近の記事
[PR] 【楽天市場】特典付きキャンペーン|エルセーヌ



2010年05月12日

ナッツでコレステロールが低下

ときどきピーナッツなどのナッツが欲しくなりませんか?
貴方の体がナッツを求めるには理由があるかもしれません。

ロマリンダ大学(カルフォルニア)の研究チームによる報告(Archives of Internal Medicine)では、
1日あたり平均67グラムのナッツ類を食べた人は、全く食べなかった人に比べ、総コレステロール濃度が5.1%、いわゆる悪玉コレステロールであるLDL(低比重リポタンパク)コレステロール濃度が7.4%減少したという。また、トリグリセリド(中性脂肪)の値が高い人がナッツを食べると、トリグリセリドの血中濃度が10.2%減少したといいいます。

しかし、残念ながら肥満の人ではこの効果は少ないそうです。
世の中うまくいきえませんね・・





【合わせて読みたい「メタボリックシンドローム・ニュース」の記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

どうせニオイフェチですよ(
Excerpt: パクっした時より、舌で先っちょの皮ニュルってしたときが一番ヤバいね!!! 口の中いっぱいに、臭くてえっちぃニオイが広がって、もうウマウマ(*´▽`*) って言ったら変態娘って言われたょぉ(
Weblog: ゆりり
Tracked: 2010-07-03 20:31

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。