最近の記事
[PR] 【楽天市場】特典付きキャンペーン|エルセーヌ



2011年01月01日

睡眠時間が足りないと筋肉が減る

ダイエットしたのに体脂肪率が下がらず筋肉が落ちてしまったという方は比較的多いと思います。
どうしたら筋肉を落とさずにできるのか?についてのヒントになる研究成果が報告され話題になっています。

◇アメリカの論文「米国内科学会紀要(Annals of Internal Medicine)」に発表された論文を紹介します。


この研究では、ダイエットを希望する男女10人づつで研究室に寝泊まりしてもらい、2週間で一区切りの実験を2回行い、睡眠時間がダイエットにどのような影響を及ぼすかを調査する目的で行われた。実験では、体に取り込む摂取カロリーの制限は、各4週間とも全く同じ条件にし、うち2週間を、睡眠時間を8.5時間取るグループと、5.5時間しか取らないグループに分けたとのこと。

シカゴ大学の研究者によると、すべての条件下で、ダイエットへの参加者の体重は、同じように減っていたそうだ。ただし、睡眠時間を減らした期間だけは、脂肪よりも筋肉が落ちていたことが確認されたとのこと。

また、8.5時間の睡眠を取ったグループの体重の減少は、脂肪が半分以上減ったためだそうだが、これに対し、5.5時間の睡眠を取ったグループは、4/1(55%)しか減っていなかったそうだ。

=つまり、睡眠を十分とることで、筋肉を落とさず痩せられるということです。





【合わせて読みたい「メタボリックシンドローム・ニュース」の記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。