最近の記事
[PR] 【楽天市場】特典付きキャンペーン|エルセーヌ



2011年07月27日

かくれ不眠が肥満を招く、ダイエット失敗の原因は睡眠不足

米国スタンフォード大学の調査では「睡眠時間が6〜7時間の人が最も肥満度(BMI)が低く、それより短くても長くても肥満度が高まる」という結果が報告されています。

つまり睡眠不足が肥満を招いているのです。

また、「かくれ不眠者」のうち20〜30代の女性の中では「体重が減りにくくなった」と感じている人が多い傾向にあり、男性の中では「つい食べ過ぎてしまう」と感じている人が多い傾向にあったいう結果も報告されてます。

かくれ不眠者というのは、眠れないな〜などと悩んではいるけれど日常生活はなんとか送れているので、とくに病院などに相談したことはない、という人のことだそうです。

あなたはひょっとしたらかくれ不眠者なのでは!?





【合わせて読みたい「メタボリックシンドローム・ニュース」の記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216884094

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。