最近の記事
[PR] 【楽天市場】特典付きキャンペーン|エルセーヌ



2012年01月01日

シークワーサー どれだけ食べれば効果があるの

シークワーサーの血糖値や血圧降下作用を期待するのは、
どれだけの量食べればいいのでしょうか。

シークワーサーの有効成分はノビレチンです。

ノビレチンは100%の濃縮還元果汁100gあたり10から20g含まれるそうです。

東京薬科大学薬学部の指田豊教授らの研究結果から、血糖値の上昇や高血圧を抑えるには、「できれば濃縮果汁を1日60g以上とりたい」と言われています。

ドリンクのほか、レモン汁の代わりに料理にも使えば、1日60gは十分摂取できる量です。

しかし、果汁中には炭水化物も多いので、飲みすぎると逆に血糖値をあげることにもなれいかねないので注意が必要です。

シークワーサー果汁濃縮還元ジュース市場





【合わせて読みたい「メタボリックシンドローム・健康食品」の記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243662181

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。