最近の記事
[PR] 【楽天市場】特典付きキャンペーン|エルセーヌ



2012年05月16日

長い時間寝たら痩せる!

睡眠時間が短いと、過食の傾向になることを、以前このブログで紹介しました。

今回は、双子をつかった実験結果です。
双子は遺伝的背景が同じなので、より明確な答えが得られます。

ワシントン大学のNathaniel Watson博士は、一卵性と二卵性の双子合わせて1088組を対象に、睡眠時間に関する研究をした結果を報告しました(米国睡眠医学会の雑誌)。

その結果、
「双子のうち夜間の睡眠時間が長い方が、睡眠時間が短い方よりも肥満度指数(BMI)の数値が低かったのです。
睡眠時間が多い場合(9時間以上)はBMIの数値が低くなる一方、睡眠時間が少ない場合(7時間以下)は、肥満遺伝子がBMIの値を高くするようです」

この結果は、
長時間寝ることで、遺伝子がダイエットのスイッチを入れていることを示唆しているそうです。

たくさん寝ていたときは、朝起きたらお腹がかなり空いていたという経験はないですか?
そんな方は、長く寝るだけでダイエットできる可能性があると思います。
タグ:ダイエット




【合わせて読みたい「メタボリックシンドローム・ニュース」の記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270281377

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。