最近の記事
[PR] 【楽天市場】特典付きキャンペーン|エルセーヌ



2012年07月22日

肥満手術装置市場は23憶ドルの規模に達するという予測

2010年に米国疾病対策予防センターが発行した国民健康栄養調査(2007-2008年)によると、
20歳以上の成人のうち、およそ34.2%が体重過多、33.8%が肥満、そして5.7%が極度の肥満でした。

先日、この状況を見かねたFDAは、費用対効果を検討した結果、13年ぶりに抗肥満薬「ロルカセリン」を承認しました。

一方で、肥満手術の人気も高まっています。
世界の肥満手術装置市場は、2011年に12億ドルの規模となていますが、年平均9.7%(CAGR)で成長しており、2018年には23億ドルに達する見通しだそうです。
世界の肥満手術装置市場は、2018年に23億ドルの規模に達する見通し

肥満は食生活を改善したり、適度な運動をすることで治療することができますが、
薬や手術に多額の費用をかけることを容認することに疑問を持ちます。

生活習慣病ということでは、タバコや飲酒に起因したガンや肝疾患もあります。
これらも本来薬にたよるべきではないと思いますが、
病気になった人をほってはおけませんね。





【合わせて読みたい「メタボリックシンドローム・ニュース」の記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。