最近の記事
[PR] 【楽天市場】特典付きキャンペーン|エルセーヌ



2012年08月28日

抗生物質を乳幼児に投与すると、将来肥満になる確率が高くなる!?

抗生物質を乳幼児に投与すると、将来肥満になる確率が高くなることを示唆する研究結果が報告され注目されてます。



「畜産農家は何年も前から、肉牛の体重を増やすには抗生物質が有効だと知っていた」
という話があります。
家畜と人間を同様に考えたくないですが、体のなかで起きていることは、良く似ているのかもしれません。

この研究を発表した著者は、腸内菌が抗生物質によって死滅して、
善玉と悪玉のバランスが悪くなると考えているようです。





【合わせて読みたい「メタボリックシンドローム・ニュース」の記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。