最近の記事
[PR] 【楽天市場】特典付きキャンペーン|エルセーヌ



2012年09月23日

脂肪が燃えると水ができて体重が増える

脂肪が燃えると水ができて体重が増えます!!

ラクダのコブを例に考えれば分かりやすいです。
コブのなかは中性脂肪です。
この中性脂肪が分解すると脂肪酸とグリセリンになります。脂肪酸を燃やせば二酸化炭素と水と酢ができて、グリセリンからはブドウ糖ができて、乾燥した砂漠でも水無しに生きていけるのです。

この水の量が燃えた脂肪の量より少し多いので体重は増えてしまうんです。

水はからだからでていきますので、一時的に増えた体重は、その後減少しますのでご安心ください。







【合わせて読みたい「メタボリックシンドローム・ニュース」の記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/293796446

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。