最近の記事
[PR] 【楽天市場】特典付きキャンペーン|エルセーヌ



2008年02月19日

睡眠不足が肥満を招く

睡眠不足が肥満を招くという研究報告がされています。

・米国コロンビア大学:睡眠時間が5時間の場合、7〜9時間に比べ肥満率が50%も高くなる。
・米国シカゴ大学:睡眠不足だとインスリンの感受性が低下し、糖尿病のリスクが高まる。

上手に良質の睡眠をとることがメタボリックの予防と解消になるのです。

上手に睡眠をとるこつは、睡眠のリズムを守ることです。
休日に寝貯めするとリズムを壊します。

寝酒や寝タバコもだめです。

好きなことをしてリラックスして睡眠をとるのが一番です。




【合わせて読みたい「メタボリックシンドローム・ニュース」の記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。