最近の記事
[PR] 【楽天市場】特典付きキャンペーン|エルセーヌ



2011年04月30日

行動分析学でダイエット、シリーズ化

行動分析学を応用したダイエットについて幾つか記事を投稿してきましたが、
今後はそれらの記事をシリーズ化していきたいと考えてます。

これまで何度もダイエットに挫折してきた私が、
自分で実践して、その効果も実感できましたので、
皆様にも公開していきたいと思います。

ダイエットのための行動は誰でも実践可能なものですが、
その原理や準備についてお話しすると大変なボリュームになりそうです!

このブログではポイントを紹介していきたいと思います。

次回は、「現状分析」からお話します。
これが、ダイエットを成功させるカギになります。


これまでの関連記事(行動分析学でダイエットシリーズ)
ダイエットの失敗を分析して、成功に導

ダイエットの失敗を分析して、成功に導く(2)

posted by 撃退メタボ at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 行動分析学でダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

ダイエットの失敗を分析して、成功に導く(2) −具体的な行動の目標設定-

前回に引き続き、行動分析学を応用したダイエットの方法論について説明していきます。

今回はダイエットの失敗の原因を分析していきます。
ダイエットを始めても、すぐにリバウンドしてしまったという方が多いと思います。

みなさんはダイエットというと、
・食べるのを減らす
・運動を行う
ということを考えられると思います。

しかし、
どの程度食べるのを減らすのか、
どの程度運動するのか、
どれくらいの減量を目標にするのか、
という具体的な目標を設定されてない方が多いようです。

そうです、目標が具体的でないのが、ダイエット失敗の大きな原因の一つです。
目標設定のときに考えておかないといけないのは、以下のような事項です。

1、現在の毎日の食事のカロリーを記録し、標準のカロリー摂取量から考えると、どのくらいのカロリーを減らせばよいのか、
2、1日にどれくらいの運動をすれば何カロリー消費できるのか、
3、その結果、1週刊にどの程度体重を落とせるのか、

1から3を良く検討し、目標を定量的に決めることで、ダイエットを成功に導けます。
人の性質の一つに、「目標が具体的なほどそれを達成しやすい」ことがあります。

それでは、みなさん具体的な目標を立ててていきましょう。
次回に続きます。

タグ:ダイエット


posted by 撃退メタボ at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 行動分析学でダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

ダイエットの失敗を分析して、成功に導く

「これまで何度かダイエットに挑戦したが、失敗続けてきた」という方が多いと思います。
私もその一人ですが、行動分析学というマネージメント手法を勉強し、ダイエットにとりいれたところ、-25kgの減量に成功しました。
行動分析というのは、人の行動を分析し、成功に導く学問です。

簡単に言うと、
目標を達成するための、A。環境要因を整え、B.目標達成のための行動を行い、C.その直後に継続したくなるような出来事を意図的に起こす
ということです。

A.B.C.を繰り返すことで、人は、成功するための行動を習慣的に続けるようになります。

ではこのA.B.C.をどのように設定すればよいか?
まずは、ダイエットの行動を分析しないといけません。
過去に失敗したことがあると成功するための方法を導きやすいのです。

次回は更にかくしんにせまっていきます。

posted by 撃退メタボ at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 行動分析学でダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。